ペーター・ヴェヒター

戻る
メニュー
bando
os

元ウィーン・フィルハーモニー
第2 ヴァイオリン首席奏者

os

1941年、ウィーンに生まれる。1964年ウィーン国立歌劇場管弦楽団に入団、同年9月より早くも第2ヴァイオリン首席奏者を務める。1965年にはウィーン・フィルハーモニー管弦楽団に入団、以降40年間第2ヴァイオリンの首席奏者を務めていた。多忙なオーケストラ活動の傍ら、キュッヒル弦楽四重奏団、ウィーン弦楽四重奏団のメンバーを務める他、ウィーン・フィルハーモニア・トリオやウィーン・フィル・ハーモニアカルテットを創設する等、室内楽奏者としても活躍している。 これらの多彩な演奏活動に対し、オーストリア大統領からは、功績ある学者・芸術家などに贈られるプロフェッサー称号を授与され、ウィーン・フィル管弦楽団からは、モーツアルト賞ならびに名誉リングが与えられている。

Contents Menu

2015.7.23 (Thu.) / 18:30 Start

os
メニューをとじる