コンサートのチケット・ポスター・チラシ・名刺・各種印刷物作成
3
3

定休日:第1・3土曜/ 日曜祝日  営業時間:10:00 〜 20:00  MAIL:3437372101@jcom.home.ne.jp

os

文字に関する修正の言い回し参考例です。

初校案をみて修正を指示する時に、なかなか慣れていないと言葉では伝えにくい時がありますよね!そんな時はファックス等で伝えても良いのですが、ここでは、DTP(チラシやポスターや一般の商用印刷のデータを作る)での修正の言い回しを参考例として並べてみます。

これを覚えておくとどんな印刷物の修正依頼でも通用すると思うので参考にしてみて下さい。

テキスト(文字)の修正依頼の言い回し参考例です!

os

元の文字

例えば
左のような文字に修正を入れる時の表現は

あたま合わせ

これは行を左にそろえたい時の表現です。

言葉で言うなら

この3行を頭合わせで」となります。

おしり合わせ

これは行を右にそろえたい時の表現です。

言葉で言うなら

この3行をおしり合わせで」となります。

センター(中央)合わせ

これは行を真ん中ににそろえたい時の表現です。

言葉で言うなら

この3行をセンター合わせで」となります。

行の間隔

これは各行の間を変えたい時です。

言葉で言うなら

この3行の行間を今よりも広く」となります。狭くするなら「この3行の行間を今よりも狭く」となります。

とるつめ

これは文字を削除して、削除した分つめる時です。

言葉で言うなら

か、と き、をとるつめ」となります。

 

か、き、が削除されてその分次の文字がよってくることになります。

とるまま

これは文字を削除して、削除した分そのままスペースを空けておく時です。

言葉で言うなら

か、と き、をとるまま」となります。

 

か、き、が削除されてその分空間が出来る事になります。

また、削除無しでスペースだけ開けたい時は、「か、と き、の間に1文字分のスペースを入れる」となります。

文字の差し込み

これは文字を追加したい時です。

言葉で言うなら

か、と き、の間に「大きい」という文字を差し込む(追加する)」となります。

 

か、と き、の間に「大きい」が追加されて

か大きいき となります。

文字の大きさ

これは文字の大きさを変えたいときです。

言葉で言うなら

この3行の文字のポイントを1ポイント下げる」となります。

 

昔は文字は級数で大きさを表現していましたが、今はデジタルが主流になり、文字はポイントで表現する事が多くなりました。

2ポイント上げる や 1ポイント下げる という感じで指示します。

文字どうしの間

これは各行の文字どうしの間を広げる時です。

言葉で言うなら

この3行の文字間を広げる」となります。

 

文字どうしが離れていき見やすさが変わってきます。

文字の均等打ち

これは横幅を決めて各行を文字数に関係なくそろえる時に使います。

言葉で言うなら

この3行全部を均等打で」となります。

 

文字数に関係なく同じ横幅で文字が割り振られます。

幅は一番長い文字数の行かもしくは横幅を距離指定します。

文字の均等打ち

これは上の均等打に似ていますが最終行だけ違いが出ます最終行だけは普通に頭流しになります。

言葉で言うなら

この3行を均等打で最終行は左流し」となります。

 

小冊子等を作る場合、最終行だけは左流しにした方が読みやすいからです。

この参考例をみて、修正のご指示の時の参考にしてみて下さい。
os
1
os
3
3
os
Copyright (C) チケット作成・ポスター作成・チラシ作成・名刺作成の小ロット専門店 : Lifelys.com .since 2004 , All rights reserved.