その他の小物部品

その他の小物の部品です。


oh(三角部品配置)

三角部品センター合わせ oh-01 (色は自由)

os
sk
os

三角部品左合わせ oh-02 (色は自由)

os
sk
os

三角部品センター合わせ oh-03 (色は自由)

os
sk
os

三角部品左合わせ oh-04 (色は自由)

os
sk
os

三角部品センター合わせ oh-05 (色は自由)

os
sk
os

三角部品左合わせ oh-06 (色は自由)

os
sk
os

三角部品センター合わせ oh-07 (色は自由)

os
sk
os

三角部品左合わせ oh-08 (色は自由)

os
sk
os

三角部品センター合わせ oh-09 (色は自由)

os
sk
os

三角部品左合わせ oh-10 (色は自由)

os
sk
os

三角部品センター合わせ oh-11 (色は自由)

os
sk
os

三角部品左合わせ oh-12 (色は自由)

os
sk
os

三角部品センター合わせ oh-13 (色は自由)

os
sk
os

三角部品左合わせ oh-14 (色は自由)

os
sk
os

三角部品センター合わせ oh-15 (色は自由)

os
sk
os

三角部品左合わせ oh-16 (色は自由)

os
sk
os

三角部品センター合わせ oh-17 (色は自由)

os
sk
os

三角部品左合わせ oh-18 (色は自由)

os
sk
「oh」編集解説
部品の記述内に style="border-top-color: という記述が見つかると思います。
style="border-top-color: #00d537 このピンクの#から始まる6桁の英数字部分が色になります。好きな色のコードに差し変えてください。
fw(吹き出し)
os

吹き出し風センター合わせ fw-1 (色は自由)

os

あああああああああああああああああああああ

sk
os

吹き出し風左合わせ fw-2 (色は自由)

os

あああああああああああああああああああああ

sk
os

吹き出し風センター合わせ fw-3 (色は自由)

os
sk

あああああああああああああああああああああ

os

吹き出し風左合わせ fw-4 (色は自由)

os
sk

あああああああああああああああああああああ

os
「fw」編集解説
三角部分の色は、部品の記述内に style="border-top-color: という記述が見つかると思います。
style="border-top-color: #00d537 このピンクの#から始まる6桁の英数字部分が色になります。好きな色のコードに差し変えてください。
四角部分の色は、background-color: という記述が見つかると思います。
background-color:#00d537 このピンクの#から始まる6桁の英数字部分が色になります。好きな色のコードに差し変えてください。
内容は文字だけならそのままエディターで編集していって組んでいきます。
何か他の部品を中に入れる場合は
<!-- 内包部品ここから -->
<p>あああああああああああああああああああああ</p>
<!-- 内包部品ここまで -->
この <!-- 内包部品ここから --> <!-- 内包部品ここまで --> の注釈の間に入れて行ってください。
四角部分の長さの編集
四角部分は長さを変えられます。style="width: 50%; こんな記述がコード内に見つかると思います。
width: 50% の50の部分を 60 や 72 とかにして長くしていきます。
短くするなら 40 や 32 という感じです。
os
tp(写真を小さく配置と文字)
os

小さな写真と文字「他の部品の中に配置用」 tp-01 

os
3

あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

あああああああああああああああああああああああああああああああああ

os
os

小さな写真と文字「他の部品の中に配置用」 tp-02

os
3

あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

os

小さな写真と文字「他の部品の中に配置用」 tp-03 

os
3

あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

あああああああああああああああああああああああああああああああああ

os
os

小さな写真と文字「他の部品の中に配置用」 tp-04 

os
3

あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

os
「tp」編集解説
まずは、配置する画像を作ります。大きさは自動調整されるので大体で大丈夫です。複数ならべて使う場合だけ揃えてください。
作られた画像は、 「 user-photo 」フォルダーの中に作ったフォルダーにアップしてください。
場所は、 「 wp-content 」フォルダーの中の、 「 fthemes 」フォルダーの中の、 「 wordpress-landingpage 」フォルダーの中の、
「 image 」フォルダーの中の、 「 user-photo 」フォルダーの中に作った登録フォルダー内にアップしてください。ワードプレスは階層が深いので注意してアップしてください。
使い方は、tp-01 と tp−03は、フレームとかの他の部品の中に配置する時に津買います。
02 と 04は、本文にじかに配置する 時につかいます。
画像の差し替えは
<img src="../image/user-photo/woman2.jpg" width="100%" height="auto" alt="3" /> こんな記述が見つかると思います。
ピンクの部分が画像の名前です。アップしたご自身の写真の名前に、拡張子ごと書き換えてください。
02、04の背景の色は
style="background-color: #DFFE9C;" こんな記述が1行目に見つかると思います。
ピンクの部分が色なので好きな色のコードに差し替えてください。
os

01を上の吹き出し風の部品の中に配置するとこんな感じになります。

os
3

あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

sk
sb(数字などと文字)
os

数字と文字の帯 sb-1 (色は自由に変えられます。数字のエリアは幅は固定)

os
99

あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

99

あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

「sb-1」編集解説
左側の数字の地色は
class="smtx-box-ph2" style="background-color: #000000;">99</td>
こんな記述が見つかると思います。
ピンクの#000000の部分が左の色です。好きな色のコードに差しかえてみてください。
02、04の背景の色は
style="background-color: #DFFE9C;" こんな記述が1行目に見つかると思います。
ピンクの部分が色なので好きな色のコードに差し替えてください。
sb(左側可変タイプ-ただし改行する時は「強制改行」ボタンで)
os

数字と文字の帯 sb-2 (色は自由に変えられます。左のエリアは文字数で可変型)

os
文字の長さで可変

あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

あああ
ああ

あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

「sb-2」編集解説
左側の数字の地色は
class="smtx-box-ph2" style="background-color: #000000;">99</td>
こんな記述が見つかると思います。
ピンクの#000000の部分が左の色です。好きな色のコードに差しかえてみてください。
02、04の背景の色は
style="background-color: #DFFE9C;" こんな記述が1行目に見つかると思います。
ピンクの部分が色なので好きな色のコードに差し替えてください。
os