シンプルフレーム 部品

色変えが自由にできるシンプルなフレームと画像によるシンプルなフレームを並べました。
色変えができるシンプルフレームは、配置後に色を編集していきます。


文字を打ったり、文字を大きくしたり、太くしたり、色をつけたり はワードプレス自体のエディターで配置後に行います。

シンプルフレーム (色を自由に設定できる)

シンプルフレーム 01 あああああああああああああああああああああああああああ

「シンプルフレーム01」編集解説
配置後に文字の打ち直しや文字の大きさ、色などをワードプレスのエディターで編集します。
部品記述の中に "border: 1px solid #6666CC; という記述が見つかると思います。
「1px」が囲み罫線の太さです。2や3などの青洲を入れてください。
「#6666CC」この#で始まる6桁の英数字部分が囲み罫線の色です。好きな色のコードに変えてみてください
background-color: #EEF3FF; 記述もすぐ後に続いて見つかると想います。
#EEF3FFの部分が背景の色になります。 こちらも好きな色のコードに変えてみてください
配置後に部品をフレーム内に配置していくわけですが
<!-- 内包部品ここから --><!-- 内包部品ここまで --> という記述があるのでこの間に部品を配置していきます。

シンプルフレーム 02 ああああああああ

「シンプルフレーム02」編集解説
配置後に文字の打ち直しや文字の大きさ、色などをワードプレスのエディターで編集します。
部品記述の中に "border: 1px solid #6666CC; という記述が見つかると思います。
「1px」が囲み罫線の太さです。2や3などの青洲を入れてください。
「#6666CC」この#で始まる6桁の英数字部分が囲み罫線の色です。好きな色のコードに変えてみてください
background-color: #EEF3FF; 記述もすぐ後に続いて見つかると想います。
#EEF3FFの部分が背景の色になります。 こちらも好きな色のコードに変えてみてください
配置後に部品をフレーム内に配置していくわけですが
<!-- 内包部品ここから --><!-- 内包部品ここまで --> という記述があるのでこの間に部品を配置していきます。

シンプルフレーム 03 ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

「シンプルフレーム03」編集解説
配置後に文字の打ち直しや文字の大きさ、色などをワードプレスのエディターで編集します。
部品記述の中に "border:6px double #aeaedd; という記述が見つかると思います。
「6px」が囲み罫線の太さです。2や3などの青洲を入れてください。
「 #aeaedd」この#で始まる6桁の英数字部分が囲み罫線の色です。好きな色のコードに変えてみてください
background-color: #EEF3FF; 記述もすぐ後に続いて見つかると想います。
#EEF3FFの部分が背景の色になります。 こちらも好きな色のコードに変えてみてください
配置後に部品をフレーム内に配置していくわけですが
<!-- 内包部品ここから --><!-- 内包部品ここまで --> という記述があるのでこの間に部品を配置していきます。

シンプルフレーム 04 ああああああああ

「シンプルフレーム04」編集解説
配置後に文字の打ち直しや文字の大きさ、色などをワードプレスのエディターで編集します。
部品記述の中に "border:6px double #aeaedd; という記述が見つかると思います。
「6px」が囲み罫線の太さです。2や3などの青洲を入れてください。
「 #aeaedd」この#で始まる6桁の英数字部分が囲み罫線の色です。好きな色のコードに変えてみてください
background-color: #EEF3FF; 記述もすぐ後に続いて見つかると想います。
#EEF3FFの部分が背景の色になります。 こちらも好きな色のコードに変えてみてください
配置後に部品をフレーム内に配置していくわけですが
<!-- 内包部品ここから --><!-- 内包部品ここまで --> という記述があるのでこの間に部品を配置していきます。

シンプルフレーム 05 ああああああああ

「シンプルフレーム05」編集解説
配置後に文字の打ち直しや文字の大きさ、色などをワードプレスのエディターで編集します。
部品記述の中に "border:6px double #aeaedd; という記述が見つかると思います。
「6px」が囲み罫線の太さです。2や3などの青洲を入れてください。
「 #aeaedd」この#で始まる6桁の英数字部分が囲み罫線の色です。好きな色のコードに変えてみてください
background-color: #EEF3FF; 記述もすぐ後に続いて見つかると想います。
#EEF3FFの部分が背景の色になります。 こちらも好きな色のコードに変えてみてください
配置後に部品をフレーム内に配置していくわけですが
<!-- 内包部品ここから --><!-- 内包部品ここまで --> という記述があるのでこの間に部品を配置していきます。

シンプルフレーム 06 ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

「シンプルフレーム06」編集解説
配置後に文字の打ち直しや文字の大きさ、色などをワードプレスのエディターで編集します。
部品記述の中に "border:6px double #aeaedd; という記述が見つかると思います。
「6px」が囲み罫線の太さです。2や3などの青洲を入れてください。
「 #aeaedd」この#で始まる6桁の英数字部分が囲み罫線の色です。好きな色のコードに変えてみてください
background-color: #EEF3FF; 記述もすぐ後に続いて見つかると想います。
#EEF3FFの部分が背景の色になります。 こちらも好きな色のコードに変えてみてください
配置後に部品をフレーム内に配置していくわけですが
<!-- 内包部品ここから --><!-- 内包部品ここまで --> という記述があるのでこの間に部品を配置していきます。

シンプルフレーム 07 あああああああああ

「シンプルフレーム07」編集解説
配置後に文字の打ち直しや文字の大きさ、色などをワードプレスのエディターで編集します。
部品記述の中に "border:6px double #aeaedd; という記述が見つかると思います。
「6px」が囲み罫線の太さです。2や3などの青洲を入れてください。
「 #aeaedd」この#で始まる6桁の英数字部分が囲み罫線の色です。好きな色のコードに変えてみてください
background-color: #EEF3FF; 記述もすぐ後に続いて見つかると想います。
#EEF3FFの部分が背景の色になります。 こちらも好きな色のコードに変えてみてください
配置後に部品をフレーム内に配置していくわけですが
<!-- 内包部品ここから --><!-- 内包部品ここまで --> という記述があるのでこの間に部品を配置していきます。

シンプルフレーム 08 ああああああああ

「シンプルフレーム08」編集解説
配置後に文字の打ち直しや文字の大きさ、色などをワードプレスのエディターで編集します。
部品記述の中に "border:6px double #aeaedd; という記述が見つかると思います。
「6px」が囲み罫線の太さです。2や3などの青洲を入れてください。
「 #aeaedd」この#で始まる6桁の英数字部分が囲み罫線の色です。好きな色のコードに変えてみてください
background-color: #EEF3FF; 記述もすぐ後に続いて見つかると想います。
#EEF3FFの部分が背景の色になります。 こちらも好きな色のコードに変えてみてください
配置後に部品をフレーム内に配置していくわけですが
<!-- 内包部品ここから --><!-- 内包部品ここまで --> という記述があるのでこの間に部品を配置していきます。

シンプルフレーム 09 あああああああああ

「シンプルフレーム09」編集解説
配置後に文字の打ち直しや文字の大きさ、色などをワードプレスのエディターで編集します。
部品記述の中に "border:6px double #aeaedd; という記述が見つかると思います。
「6px」が囲み罫線の太さです。2や3などの青洲を入れてください。
「 #aeaedd」この#で始まる6桁の英数字部分が囲み罫線の色です。好きな色のコードに変えてみてください
background-color: #EEF3FF; 記述もすぐ後に続いて見つかると想います。
#EEF3FFの部分が背景の色になります。 こちらも好きな色のコードに変えてみてください
配置後に部品をフレーム内に配置していくわけですが
<!-- 内包部品ここから --><!-- 内包部品ここまで --> という記述があるのでこの間に部品を配置していきます。

シンプルフレーム 10 あああああああああ

「シンプルフレーム10」編集解説
配置後に文字の打ち直しや文字の大きさ、色などをワードプレスのエディターで編集します。
部品記述の中に "border:6px double #aeaedd; という記述が見つかると思います。
「6px」が囲み罫線の太さです。2や3などの青洲を入れてください。
「 #aeaedd」この#で始まる6桁の英数字部分が囲み罫線の色です。好きな色のコードに変えてみてください
background-color: #EEF3FF; 記述もすぐ後に続いて見つかると想います。
#EEF3FFの部分が背景の色になります。 こちらも好きな色のコードに変えてみてください
配置後に部品をフレーム内に配置していくわけですが
<!-- 内包部品ここから --><!-- 内包部品ここまで --> という記述があるのでこの間に部品を配置していきます。

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

os
os
「シンプルフレーム11」編集解説
配置後に文字の打ち直しや文字の大きさ、色などをワードプレスのエディターで編集します。
部品記述の中に "border:10px solid #ff99d3; という記述が見つかると思います。
「10px」が囲み罫線の太さです。2や3などの青洲を入れてください。
「 #ff99d3」この#で始まる6桁の英数字部分が囲み罫線の色です。好きな色のコードに変えてみてください
background-color: #ffc2ec; 記述もすぐ後に続いて見つかると想います。
#ffc2ecの部分が背景の色になります。 こちらも好きな色のコードに変えてみてください
配置後に部品をフレーム内に配置していくわけですが
<!-- 内包部品ここから --><!-- 内包部品ここまで --> という記述があるのでこの間に部品を配置していきます。

見出し26四角囲い文字あああああああああ

10

シンプルフレーム12

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

os
os
「シンプルフレーム12」編集解説
配置後に文字の打ち直しや文字の大きさ、色などをワードプレスのエディターで編集します。
部品記述の中に "border: 10px solid #6f83ff; という記述が見つかると思います。
「10px」が囲み罫線の太さです。2や3などの青洲を入れてください。
「 #6f83ff」この#で始まる6桁の英数字部分が囲み罫線の色です。好きな色のコードに変えてみてください
background-color: #bac3f7; 記述もすぐ後に続いて見つかると想います。
#bac3f7の部分が背景の色になります。 こちらも好きな色のコードに変えてみてください
配置後に部品をフレーム内に配置していくわけですが
<!-- 内包部品ここから --><!-- 内包部品ここまで --> という記述があるのでこの間に部品を配置していきます。
見出し19 タイトル飾り

シンプルフレーム13

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

os
os
「シンプルフレーム13」編集解説
配置後に文字の打ち直しや文字の大きさ、色などをワードプレスのエディターで編集します。
部品記述の中に "border: 10px solid #ff99d3 という記述が見つかると思います。
「10px」が囲み罫線の太さです。2や3などの青洲を入れてください。
「 #ff99d3」この#で始まる6桁の英数字部分が囲み罫線の色です。好きな色のコードに変えてみてください
background-color: #ffc2ec; 記述もすぐ後に続いて見つかると想います。
#ffc2ecの部分が背景の色になります。 こちらも好きな色のコードに変えてみてください
配置後に部品をフレーム内に配置していくわけですが
<!-- 内包部品ここから --><!-- 内包部品ここまで --> という記述があるのでこの間に部品を配置していきます。
シンプルフレーム (画像フレーム)

動的な見出し文字007 見えると左から出現

シンプルフレーム14

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

os
os
「シンプルフレーム14」編集解説
配置後に文字の打ち直しや文字の大きさ、色などをワードプレスのエディターで編集します。
背景は画像なので色はこのままとなります。
<!-- 内包部品ここから --><!-- 内包部品ここまで --> という記述があるのでこの間に部品を配置していきます。
動的な見出し文字003 常にフワフワしている

シンプルフレーム15

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

os
os
「シンプルフレーム15」編集解説
配置後に文字の打ち直しや文字の大きさ、色などをワードプレスのエディターで編集します。
背景は画像なので色はこのままとなります。
<!-- 内包部品ここから --><!-- 内包部品ここまで --> という記述があるのでこの間に部品を配置していきます。

シンプルフレーム16

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

os
os
「シンプルフレーム16」編集解説
配置後に文字の打ち直しや文字の大きさ、色などをワードプレスのエディターで編集します。
背景は画像なので色はこのままとなります。
<!-- 内包部品ここから --><!-- 内包部品ここまで --> という記述があるのでこの間に部品を配置していきます。

シンプルフレーム17

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

os
os
「シンプルフレーム17」編集解説
配置後に文字の打ち直しや文字の大きさ、色などをワードプレスのエディターで編集します。
背景は画像なので色はこのままとなります。
<!-- 内包部品ここから --><!-- 内包部品ここまで --> という記述があるのでこの間に部品を配置していきます。

シンプルフレーム18

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

os
os
「シンプルフレーム18」編集解説
配置後に文字の打ち直しや文字の大きさ、色などをワードプレスのエディターで編集します。
背景は画像なので色はこのままとなります。
<!-- 内包部品ここから --><!-- 内包部品ここまで --> という記述があるのでこの間に部品を配置していきます。

シンプルフレーム19

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

os
os
「シンプルフレーム19」編集解説
配置後に文字の打ち直しや文字の大きさ、色などをワードプレスのエディターで編集します。
背景は画像なので色はこのままとなります。
<!-- 内包部品ここから --><!-- 内包部品ここまで --> という記述があるのでこの間に部品を配置していきます。
動的な見出し文字004 見えると左右からスライド
左から中央へ飛び込む見出し文章2
右から中央へ飛び込む見出し文章3
左から中央へ飛び込む見出し文章4

シンプルフレーム20

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

os
os
「シンプルフレーム20」編集解説
配置後に文字の打ち直しや文字の大きさ、色などをワードプレスのエディターで編集します。
背景は画像なので色はこのままとなります。
<!-- 内包部品ここから --><!-- 内包部品ここまで --> という記述があるのでこの間に部品を配置していきます。

シンプルフレーム21

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

os
os
「シンプルフレーム21」編集解説
配置後に文字の打ち直しや文字の大きさ、色などをワードプレスのエディターで編集します。
背景は画像なので色はこのままとなります。
<!-- 内包部品ここから --><!-- 内包部品ここまで --> という記述があるのでこの間に部品を配置していきます。

シンプルフレーム22

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

os
os
「シンプルフレーム22」編集解説
配置後に文字の打ち直しや文字の大きさ、色などをワードプレスのエディターで編集します。
背景は画像なので色はこのままとなります。
<!-- 内包部品ここから --><!-- 内包部品ここまで --> という記述があるのでこの間に部品を配置していきます。

シンプルフレーム23

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

os
os
「シンプルフレーム23」編集解説
配置後に文字の打ち直しや文字の大きさ、色などをワードプレスのエディターで編集します。
背景は画像なので色はこのままとなります。
<!-- 内包部品ここから --><!-- 内包部品ここまで --> という記述があるのでこの間に部品を配置していきます。

シンプルフレーム24

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

os
os
「シンプルフレーム24」編集解説
配置後に文字の打ち直しや文字の大きさ、色などをワードプレスのエディターで編集します。
背景は画像なので色はこのままとなります。
<!-- 内包部品ここから --><!-- 内包部品ここまで --> という記述があるのでこの間に部品を配置していきます。
os